お店によって腕前が顕著に出る焼鳥

居酒屋の人気メニューと言えば、なんと言っても焼鳥ですね。
炭火で焼いた焼鳥は表面はカリッとしているのに中には旨みが閉じ込められていてジューシー。ビールはもちろん日本酒にも合うし、何本でもいけちゃいそうですよね。
焼鳥を炭火で焼くと肉の油が落ちますが、その油が煙になって肉をいぶしてくれるので、家庭では出せない薫り高い風味が出るんですね。
でも、単純に炭火で焼いているから美味しい、というわけではありません。
実際に私も経験がありますが、やはり居酒屋で同じ「炭火焼鳥」を頼んでも、ものすごく美味しいところと残念ながらイマイチのところと、差があります。
私が以前焼鳥通の人から聞いたのは、焼く際に火が近すぎるとダメだ、ということです。
炭火というのは10センチ以上は離して焼くのが基本だそう。素人にはちょっと火加減が難しそうですよね。
でも、そんな炭火焼鳥がおいしい居酒屋に出会えたら、他の料理も美味しそう!と期待できますね。
東京で美味しい焼鳥に出会いたい方は、「焼鳥本田」に行ってみてはいかがでしょうか。
http://www.yakitori-honda.com/

SNSでもご購読できます。