デートで困らない様にイタリアンのテーブルマナーを備えておこう

テーブルマナーの重要さ

食事位好きな様に食べたいと思う方は多いでしょうが、食事には様々なマナーがあります。
何故マナーがあるのかと言うと、味を楽しむだけでなく料理人への配慮やその食事空間への配慮が礼儀として昔から引き継がれているからです。
マナーは自分の周りには他の方も食事を楽しんでいると言う事を忘れてはいけない為にあるとも言えます。
デートで自分勝手にすると、自分だけではなく相手にも恥ずかしい思いをさせてしまうと言う事を忘れてはいけません。
逆にマナーを知っておく事は自分を自然に良く見せられるのでメリットの方が大きいです。

イタリアンのマナーは細かい

イタリアンは家庭料理とコース料理があります。
家庭料理がウリのイタリアンレストランでは、特に日本のお店ならマナーにそこまで気にする必要はありません。
問題はコース料理のレストランです。
カジュアルならまだ良いのですが、オシャレなイタリアンの場合は気を引き締める必要があります。
完璧でなくてもそれなりにイタリアンのマナーを知っておかないと、デートで困る結果になります。
イタリアンは日本では家庭料理のイメージが強いのですが、高級なコース料理も当然あります。
フレンチと聞くと高級でオシャレなイメージを日本人なら持つでしょうが、そもそもフレンチのルーツはイタリアンです。
イタリア料理と言えばパスタやピザを思い浮かべる方も多いでしょう。
コース料理でもパスタやピザも出ますし、サラダやスープも付きます。
内容によっては魚料理や肉料理もあり、使用するのはスプーンとフォークです。
使用方法や食べ方は料理毎に異なるので大変細かいマナーがあります。
そこまで細かく知らなくても良いでしょうが、基本となる事は備えておくとデートで活かせます。

イタリアンの基本的な食べ方のマナー

どの料理が出ても主に使用するのはフォークとスプーンです。
この2種類の使用方法を知っておくだけで、ほとんどの料理に応用がききます。
イタリアンではフォークで料理を口に運ぶ際に、料理をフォークの上に乗せます。
フォークなので刺してしまいそうになる気持ちを堪える必要があります。
スプーンはスープを頂く際に使用するのが主になるでしょう。
スプーンを使用する際、奥から手前に動かしてすくう方がほとんどでしょうし、その方が使いやすく日本人なら思うでしょう。
しかしイタリアンでは手前から奥に動かすのです。
フレンチは逆に奥から手前に動かすので、一緒に覚えておくとデートの際に活かせるでしょう。
このスプーンとフォークの基本的な使用方法とマナーを知っておくだけで知らない方とは断然差が出ます。

天神南の酒と肉バル sora(ソラ)は女子会にもってこいのイタリアンです

SNSでもご購読できます。