フレンチ料理を食べに行く目的について

行けば知っている店になる

基本的に多くの人が外食をする際には、手ごろな値段ですでに食べたことのあるものを選ぶことが多いです。
よくわからない店に行って失敗するよりも、おいしいとわかりきったラーメンなどを選ぶのは当然といえるでしょう。
しかし、それではフレンチ料理を食べることがないまま生活していくことになり、それはもったいないといえます。
そうならないようにするにはあまり食べたことがない、よくわからないフレンチ料理をまず食べてみることが大切です。
一度行けば前に行ったことのあるラーメンの店と同じ感覚で、繰り返し行けるようになることでしょう。

フレンチは高級とは限らない

フレンチ料理を避ける理由の一つに高級であることがあげられますが、実際には恒久の範疇に入る店というのは意外と少ないです。
もちろん、高級レストランと銘打っているようなところであればそれなりの出費となりますが、安くて手ごろなランチを出してくれる店も数多くあります。
そういったところのランチを食べてみるのが最初のフレンチとしてはお勧めなので、近場の店を探していってみるといいでしょう。
マナーなどは最低限知っておけば何も問題なことが多くあるので、怖がる必要はありません。
テーブルマナーを要求してくる店
高級フレンチレストランであれば気になってくるのがテーブルマナーですが、今は基本的にネットで得られる知識で十分であるといえます。
難解で分かりにくいマナーも存在はしていますが、レストランで要求されるようなことはまずありません。
パンをスープに付けない、ステーキなどは最初に切り分けないなどを守れば問題は起こらないでしょう。
それらもやってしまったからといってレストランを退場になるようなことはないので、気にしすぎず、最低限の知識だけ覚えていけば問題ないです。

家族と行く際には個室がおすすめ

家族だけのお祝い事などのディナーにフレンチ料理を選ぶのであれば、個室を予約することをお勧めします。
子供などがいても気兼ねなく料理を楽しむことができ、家族どうして団らんしながらゆっくり食べることができるでしょう。
フレンチ自体も一気に料理が出てくるわけではなく、コースによって順番に来るため時間をかけて味わうことができます。
普段食べる和食などとかなり違った味を楽しむことができるのがフレンチなので、非日常感を簡単に演出することができるでしょう。
祝い事だけでなく普段のちょっとした贅沢のランチなど、都合に合わせて好きなタイミングでフレンチを楽しんでいくと、生活にいろどりがでます。

千駄ヶ谷でフレンチを楽しみたい方へ

SNSでもご購読できます。