和食のおすすめ料理

これからの時代は和食屋だと思います。他の料理と比べて当然ですが、日本人の味覚にあってカロリーも控えめで何より栄養があります。
和食屋さんと言えば魚料理です。魚の色々な刺身も良いですが、和食屋さんで出される魚の煮付けが最高です。特に金目鯛の煮付けやのどくろの煮付けは、言葉には出来ません。活きのいい金目鯛やのどくろの身は、箸で軽くおさえるだけで自然とほぐれてきます。ようは、それだけ柔らかい証拠で、口の中に入れると自然にとろけてきます。それだけ引き締まっているのです。煮付けの甘いタレとあって口の中に残り、その間は至福の時間とかします。時間を忘れてただ食べてしまいます。
他には、和食屋さんのシンプルですがほうれん草のおひたしや、ひじき煮、きんぴらごぼうなど定番ですが、安くて栄養価があって最高です。和食屋さんの三種の神器と言える定番で、どれか一品は食すべきです。
惣菜など色々選べるのも和食屋さんの良いところです。
自由が丘にある和食屋「炭焼 小料理 わさび」は、私の行きつけなので、皆さんも是非行ってみて下さい。

SNSでもご購読できます。