定期的に食べたくなる中華料理

2d8b1a45143a38f7250c1236cfc39eb2_s

私は、定期的に餃子が食べたくなります。毎日、自炊しているので当然、大好きな餃子も頻繁に作ります。でも、中華料理屋の餃子とは別物ですよね。自分の作った餃子も好きですが、違う食べ物という認識ですね。中華料理屋の餃子は、これぞ中華という味なんです。家では、餃子の日は餃子ばかりになりますが、中華料理屋で食べる時は必ず炒飯も頼みます。春巻や焼売も同時に頼む時もあります。そして、ビールです。この組み合わせは最高です。それに、中華料理屋の餃子って必ず美味しいと思うんです。そして、餃子のタレは絶対、中華料理屋に勝る所はありません。水戸にある中華料理屋「鸞鳳」の味は特に私の舌に馴染む上に、家で再現するのは到底無理です。それに、中華料理屋って安い店が多いですよね。光熱費なども含めると、下手すると家で作るより安いかもしれないです。なので、余計行きたくなります。あの価格帯で、職人の味が出せるのは不思議です。炒飯も中華料理屋で必ず美味しいと思うんです。厨房の中で、中華鍋で激しく炒めてる音を聞くだけでたまらなくなります。

SNSでもご購読できます。