宴会を楽しく開くために

会社や大学などの宴会、そんな大事な宴会の幹事に指名されてしまった。そんなことありますよね。新入生や新社員との大切な交流の場面でもあり、会社をやめられる方や卒業される方への餞でもあったりします。そう考えると余計にプレッシャーになってしまうかもしれませんがご心配ありません。
まず年齢層をお考えください。若い方ばかり、はたまた年配の方ばかりだったりばらばらだったりしますよね。若い方ばかりならば低コストなお店を優先するべきでしょう。飲み放題や食べ放題があるとなお良いと思われます。逆に年配の方ばかりの宴会は料理を優先するべきでしょう。美味しい料理を出されて嫌なひとはまずいませんし話題に困ったときなど料理の話題に変更することもできます。年齢層がばらばらの場合は賑やかな居酒屋がいいでしょう。そういった場合は人数の規模にあったお店を貸し切りにするのも一つの手だと思います。

次にそのお店にしかないものを見つけ出しましょう。例えば料理が美味しい、とても安い、静かに過ごせるなどそして宴会の参加者にさり気なく探りを入れてみるのもいいと思います。どういった居酒屋にするのかを一人で決めてしまっては責任も重くなってしまいます。なので宴会参加者にどういった居酒屋がいいか聞いてみてください。ひとりで考えすぎてプレッシャーを感じるよりは断然いい方法です。

最後にお店に予約をする際はできるだけ電話で連絡をした方がいいでしょう。予約する際には丁寧に話すのが鉄則です。ここで横暴な態度で話してしまうとやはり相手も人間ですから横暴な人が予約したきたら当日にお互いが嫌な対応になることもあるかもしれません。逆に電話で予約した際に店員さんが適当だったり話し方がきちんとしていなかったりいやだなとこちらがうけとれば別の居酒屋にすることもできます。雰囲気やお料理も大切ですがそれを運んでくる店員さんが嫌な感じだとお店まで台無しになってしまうのでできるだけ電話で予約することをオススメします。

いかがでしたか?
一番大切なことは一人で思い詰めずに周りの方に話してみたり選考中の居酒屋に行って直接相談してみるのも良いでしょう。
楽しい宴会になるように考えてるあなたはとても素敵です。ぜひいい宴会を。

宴会のポイント監修:小林の居酒屋「うおとり笑店」
http://www.uotori-takarazuka.com/

SNSでもご購読できます。