家でもお店でも食べたいもんじゃ焼き

もんじゃ焼きは鉄板焼きのお店で食べるのが一般的かもしれませんが私の場合よく家で食べる家庭の味でもあります。
意外と材料さえ切って用意すればすぐに食べれておいしいので、誰かが遊びに来たときなんかは実家を出た今もホットプレートを広げてよく作っています。欠かせないのは鰹節の粉とあさりの缶詰の汁でこれがあるかないかで魚介のうまみがぐっと際立つおいしいもんじゃ焼きが出来上がります。

後はお店と同じようにまず具材でドーナッツを作ってから生地を流しいれるのですがその時に思ったよりも緩めに生地を溶いておくところもポイントです。
かなり熱しているうちにドロッと固まりやすいのでシャビシャビの状態からスタートするのがおすすめです。

そしてもんじゃ焼きにかけるものですが私の家族は全員好みが違っていて私はオタフクソース、母はウスターソース、父は醤油をかけます。
これは鉄板が汚れても必ず鉄板の上でかけて焼きながら食べたほうが香ばしくおいしく仕上がります。
醤油は特に香ばしいにおいがたまらないので意外と醤油でもんじゃ焼きを食べたことがない人にはおすすめしたいです。

ですけど、家だけじゃなくやっぱりお店で食べる良さもありますよね!
ということでオススメのもんじゃ焼き屋さん!
http://www.tsukishima-maruta.com/
月島にある「まるた」です!もんじゃ焼き激戦区の月島でも人気のお店です。人気の理由は、1度行ってみたら分かるかと思います!

SNSでもご購読できます。