様々な人に受けがいい和食

両親や会社の上司と行くお店で定番なのは和食屋さんです。
やはり60代くらいになると日本食といわれる和食を好む方が多いです。
新鮮な海の幸で盛りつけられたお刺身。
ただ、同じ日本でお刺身を注文しても水揚げされる魚は違うので、その土地で食べられる地の物を味わうのがオススメです。
金目鯛、タコ、イカ、カニ、ハマチ、あなご、伊勢海老、サザエ、アワビ、ワタリガニなど多くの魚介類があります。
特に国内旅行をした際に両親が行きたがるのはやはり和食屋さんです。
その土地でとれるものを食べることができるのが、旅行の魅力。
そして季節によっても旬の魚は違います。
中には生け簀から活きたまま魚をさばいてお刺身にしてくれたり、その様子を見ることが出来るのも魅力的です。
そしてお刺身以外にオススメなのは海の幸、山の幸で揚げる天婦羅です。
カリッと衣が揚がった天婦羅はとても美味しいです。
定番は海老ですが、それ以外の魚はそのお店によって違ったりします。
さつまいもが入ってたり、かぼちゃ、なす、しいたけ、マイタケなど山の幸も旬のものが味わえます。


~和食情報~
「あぐら屋」
http://www.agura.co.jp/
御徒町で和食を食べるなら、ここで決まり!絶品のすっぽん料理があなたを魅了します。

SNSでもご購読できます。