様々な種類のカレーの魅力

カレーと言えば,老若男女あらゆる人が大好きなメニューの一つではないでしょうか。国民食と言っても過言ではないくらい愛好者は多いです。自宅でもルーを入れるだけで簡単に短時間で美味しいカレーができてしまう。そんな便利な時代です。しかし,お店で食べるカレーは別物。お家のカレーも失敗は少なく美味しく作ることができますが,お店のは奥が深い。多くのスパイスを使ったり,水を一切使わなかったり,材料を何時間も煮込んだりと手間暇かけて作られているだけのことはあります。またカレーはインドやタイ,ミャンマー,ベトナムなどと様々な国でそれぞれ特色のあるカレーがありますが,それらのカレーは自宅ではなかなか作れません。また,日本のカレーも素材や製法によって多く種類があります。宝塚のカレー屋は、色々な国の良いところのハイブリッドのようなカレーを提供してくれます。
最近ハマっているのがスープカレー。初めて食べたのはもう10年以上前になると思います。第一印象はビックリでした。何?これ?これがカレー?しかし,食べてみてさらにビックリ。サラサラのスープなの様々なスパイスの香りでとてもに奥深い味です。それ以来,すっかりファンになりました。スープカレーは長時間コトコト煮込んで作らなければならず,お店でしか食べられないカレーです。

SNSでもご購読できます。