毎日でも食べたいと思える和食

%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e5%b8%82%e4%b8%ad%e6%b4%b2%e5%b7%9d%e7%ab%af%e3%81%ae%e5%92%8c%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%80%8c%e6%97%ac%e9%ad%9a%e3%81%a8%e5%9c%b0%e9%85%92%e3%81%aa%e3%81%8b%e5%b1%b1%e3%80%8d

和食、洋食、中華の中でどれが一番好きかというと私は断然「和食」です。最近、大型商業施設のフードコーナーへ行く機会がありました。和食大好きな私はお昼ご飯は絶対和食を食べたかったのですが、一緒に行った友達はどうしてもパスタが食べたいと言って意見が分かれました。

フードコートへ行ってから決めようかということになり、結局は店の前に行列がなく早く食べられそうなパスタになったのですが、その時の私はもう「和食を食べる口」になっていたので、パスタも和風明太子パスタを選んで食べました。

本当は炊きたてご飯にあつあつのお味噌汁、そして鯖の塩焼き、といった定食が食べたかったけれど、明太子パスタで少しは和食に近いものを食べられたから我慢しました。

その後もご飯を食べたい欲求を抱えたまま家に帰ったのですが、家族のリクエストで中華になってしまい、1日なんだかスッキリしない状態でした。今時の朝食事情はパン食の人も増えていると聞きますが、私はいつでも中洲にある和食屋さん「旬魚と地酒なか山」で食べたいです。

SNSでもご購読できます。