美しい和食

和食は近年、ユネスコの無形文化遺産にも認定され、世界の人々から、ますます注目されるようになってきました。
和食の第一の魅力は、その美しさにあります。
繊細で、しかし時には大胆な食材の使い方は、和食ならではのものと言えます。料亭で出てくるような、多くの食材を使い、彩豊かな和食は多くの人々を魅了しています。味が美味しいだけではなく、目でもしっかりと楽しめるところが人気です。
次に、蟹江の和食のように四季を取り入れている点も非常に魅力的だと評価されています。
日本ほど分かりやすく四季の移り変わりがみられる国はあまりありません。その風土や気候を生かすことが出来るのが和食です。
それぞれの季節の旬の食材を使用しますし、飾りつけにも紅葉や桜を使用することがあります。その時期にしか楽しめない和食がある、という特別感が和食の魅力を一層引き立てています。
最後に、栄養バランスの良さがあります。
和食はカロリーが低いと言われていますし、野菜を使うことも多いため、とても健康的です。
これらの理由で、和食は魅力的で、多くの人から愛されています。

SNSでもご購読できます。