色々な麺を楽しもう

麺は1種類ではない

スーパーにいくと色々な麺を売っているのを目にすることができるはずです。
また、同じ種類でもいくつも出ていて、一体何を選ぶべきかわからないという人もいるでしょう。
そんな時は色々な麺を楽しんでみてはいかがでしょうか。
それぞれのメニューにあっている麺が多数用意されているので、色々と試してみると新たな発見があるかもしれません。
また、例えばパスタやうどんなどでも、生麺もあれば乾麺もあります。
どちらも食感や風味などが違っているので、色々と試して自分のお気に入りを見つけるのもおすすめです。

手作りもおすすめです

もし作業する時間があるなら、手作りで麺を作ってみることもおすすめです。
例えば、うどんであれば中力粉や強力粉と薄力粉などをミックスしたこなを作って作ることができます。
また中華麺はうどんに使った水をかんすいに変えれば良いのですが、かんすいが自宅にないという時はベーキングパウダーや重曹を溶かした水をかんすいの代わりに利用できます。
パスタももちろん作ることは可能で、水ではなく水と卵をと混ぜたものを利用して作ることが可能です。
一見お店で買わなければ食べることができないと思われてしまうことも有りますが、実は専用の道具や食材がなくてもある程度作ることもできます。
もちろん作った生地は寝かせる必要があるので、今すぐに食べることはできませんが、時間がある時なら十分チャレンジできるでしょう。

所沢で乾麺や給食麺を仕入れたいなら

茹で時間をチェックしよう

できるだけ美味しい麺を食べたいというのであれば、やはり茹で時間をちぇっくすることが重要です。
茹ですぎてしまうと食感が悪くなってしまうし、何より美味しさも減ってしまった感じもします。
また短すぎるとまだ内側が生だとか、芯が固すぎてt美味しくないということもあるでしょう。
ですから、茹で時間をチェックして調理することをお勧めします。
ただ、全て同じ時間茹でれば良いというわけではなく、同じ麺でも季節や天候などによっても全く違います。
だからある程度の時間茹でたら、本当に茹で上がっているかをチェックするだけでなく、自分の好きな食感になっているかを試食してみるのも良いでしょう。
ただ試食するときは茹でたばかりでかなり熱くなっているので、火傷には気を付けましょう。
また麺によっても差し水が必要な時と全く必要ない時があります。
ただ茹でるだけでなく、そういった細かなところにも気を配って調理してみると、今までよりももっと美味しい麺に出会えるかもしれません。

SNSでもご購読できます。