青果の美味しさは鮮度で決まる

野菜や果物は、何より鮮度がおいしさを決定付けます。ですので、野菜や果物を買うときに鮮度を見極めることは、非常に大事です。

たとえば、きゅうりを選ぶときに私はとげの状態を確認します。とげが鋭いままであまり柔らかくなっていないきゅうりは、食べたとき新鮮でシャキシャキしていておいしい場合が多いです。反対にとげがふにゃっとしているきゅうりは、できるだけ選ばないようにしています。もうひとつ野菜で言うなら、レタスは色に注目しています。青々している物をなるべく選ぶようにしていて、それだと食べたときに野菜らしい新鮮さが感じられます。

また、果物でいえばキウイフルーツは、触ってみてなるべく柔らかい物を選ぶようにしています。柔らかいキウイはよく熟しているので食べたとき非常に甘く、瑞々しさがあります。反対にしっかりした食感を求めるときは、かたいキウイを優先して選ぶようにしています。ですので、野菜や果物の新鮮さは、見た目や触り心地である程度わかります。


成田で青果をお求めなら、こちらまで!→http://www.naritayamakuni.co.jp/

SNSでもご購読できます。