初めての本格的な中華料理

中華料理といえば「餃子の王将」などのチェーン店を思い浮かべる方が多いと思いますが本格的な浜松市などの高級中華料理になると、食べる方法やマナーが色々あり初めて食べる方は、びっくりするかもしれません。私は、数年前に初めて浜松市の高級中華料理店で中華料理のコースをごちそうになったのですがまずテーブルの真ん中に円卓があり、円卓の上にエビチリや回鍋肉などの馴染みのある中華料理が大皿に乗せられ一品づつ置いてあります。取り皿も一緒に置いてあるので、順番に円卓を回して自分の食べたい物をよそっていくのですがその時の回し方は、時計回りになっているので皆が平等に食べられるようになっているようです。ただ回す時には、他の人が取っていないかなどの気配りが必要です。あと各自それぞれが好きな分だけ取って食べるのがルールなので、誰かが取り分けたりする必要がないので気兼ねする事なく食事を楽しむことができます。

味も良い素材を使っていることもあり、どれも素晴らしく、得に初めてたべた「ふかひれスープ」口にいれた途端溶けてしまうような初めての食感に感動しました。
本格的な浜松市の中華料理の食べ方をしたのも相まって、新しい発見と感動がありよかったです。

SNSでもご購読できます。