古民家を再生したフレンチビストロ

最近普通の住宅や古民家を利用したフレンチビストロがちょっとしたブームになっています。ちょっとした隠れ家的な小さなお店から、古民家を大々的にリノベーションしたフレンチレストランなどその形態、様式は様々です。

テレビやインターネットなどでも紹介されていますが、現在私がとても気になっているのが北鎌倉にある「航」というお店です。地元でとれた新鮮な季節の野菜などの食材を用い、フレンチでありながら和のテイストを取り込んだスタイルの料理ははとても美味しそうでありながら、まるで一つの作品と言えるほどとてもきれいです。また、甲州ワインをメインとしている点にもこだわりが感じられます。都心の有名レストランで頂くのもいいですが、都会の喧騒から離れ、くつろげる赤羽などのビストロで肩肘張らずにゆっくりと味わう料理もまた格別なものになりそうです。
ちょっと日常を離れて贅沢な時間を過ごしたくなったとき訪れたい場所があるということは、とても幸せなことだと思います。

SNSでもご購読できます。